一朴洞日記

多岐祐介の老残妄言

2021-06-28から1日間の記事一覧

つばめ

♪もしもし 家出をしたのか 娘さん 君の気持もわかるけど 郷里(くに)じゃ父さん母さんたちが 死ぬほど心配してるだろ 送ってあげよう 任せておきな 今なら間に合う終列車 (『若いお巡りさん』二番、作詞:井田誠一) 彼女の郷里は新潟県柏崎。郷土の誇りは…