一朴洞日記

多岐祐介の老残妄言

2021-09-13から1日間の記事一覧

四日目

先般の長雨。こゝへきてからも、ふいのにわか雨。十分二十分の草むしりでも、軍手の指先が泥まみれになる。乾燥続きであれば、パンパンと土埃を叩き落すだけで済むものを、どうしても洗わなければならない。 かといって、もとの白さに戻そうとばかりに、湯殿…