一朴洞日記

多岐祐介の老残妄言

2021-10-06から1日間の記事一覧

秋の蝶

散髪屋さんへの道すがら、季節ごとの花壇が売りの公園前を通る。春の花々とは、どこかしら異なる気配を感じる。気のせいか。こちらの気分の問題に過ぎぬのだろうか。 蝶が一匹、写り込んだ。どーこだ? サークル活動の学生諸君が来訪。大学院生と四年生と三…