一朴洞日記

多岐祐介の老残妄言

2022-03-20から1日間の記事一覧

春彼岸

絶好の墓参り日和だった。 いつもどおりに明けがた就寝してしまうと、寝過してしまう。徹夜と肚を括って、山積みの雑用を少し追いつくことにして、朝を待った。二十四時間スーパーにて買物。パソコンに向って、ソフト相手に二局ばかり碁を打つ。朝食。起きぬ…