一朴洞日記

多岐祐介の老残妄言

2022-04-04から1日間の記事一覧

役目

『江古田文学』109号が届いた。ということは、数日のちには書店配本されるのだろう。今号特集は「創作の「いま」を見つめる」。また大きく出た、意欲的特集だ。 一九九〇年代から二〇〇〇年あたり生れの若い書き手たちによる、小説や詩や評論がみっしり掲載…