一朴洞日記

多岐祐介の老残妄言

2022-08-05から1日間の記事一覧

一キロ増

門扉を出たところが、駐車スペースとして狭いコンクリ打ちになっているが、今朝もミミズが新たに一匹、死んでいる。この夏、五匹目だ。 毎夏、猛暑絶頂のなん日か、長くともせいぜい二週間ほどの現象だ。地中の熱が上りすぎて、宛どなき移住の決断にいたった…