一朴洞日記

多岐祐介の老残妄言

2022-08-06から1日間の記事一覧

巡りめぐって

公園の花壇ではヒマワリが、早くも花弁を散らし始めている。なかには黄色い花弁をすべて失い、中央の雄蕊群だけの姿となって、戦前のマイクロホンのように立っている株をも視かける。 雄蕊群はどれも、まだら模様をなしている。ほんのわずかな陽当りや風通し…