一朴洞日記

多岐祐介の老残妄言

2022-09-07から1日間の記事一覧

現金なもん

拙宅の葉叢などから翔立つはずもなさそうなヤツが、ふいに翔んで出た。 秋の草むしりも佳境に差しかゝろうとしている。この先まだ、刈草の山はいくつも出現することだろう。狭い敷地内が堆肥製造地のようになってしまう。土に還すといっても、独り作業には限…