一朴洞日記

多岐祐介の老残妄言

2022-09-29から1日間の記事一覧

千駄木私景

谷中散歩を一段落して、千駄木方向へ移動するまえに一服。かつて若気の至りとしか申しようのない会話をずいぶんした喫茶店が、今も健在だ。店内はいく度も模様替えされて、今風になっちゃいるが。 名代の佃煮屋さんと煎餅屋さんは、今も向いあっている。食堂…