一朴洞日記

多岐祐介の老残妄言

2021-07-23から1日間の記事一覧

かつてほど

まがりなりにも社会の一員と自認していた当時、俺はなんと無趣味な朴念仁かと、人知れず嘆いたものだった。車も運転しない。ゴルフもやらない。得手不得手より以前に、手を染めようかと思ったことすらなかった。 仕事にはいくぶんか差支えた。仕事をくださる…