一朴洞日記

多岐祐介の老残妄言

2021-09-15から1日間の記事一覧

長いあいだ

夏のうちに、閉店のお報せが出た。その後、店仕舞につき在庫売り尽しのセール期間があり、ついにシャッターが下りた。 刃物屋さんで研ぎ師さんだった。鍋釜ヤカンを商うばかりか、修理もしてもらえた。鎌・鍬・スコップでも、カンナ・金づち・ノコギリでも、…