一朴洞日記

多岐祐介の老残妄言

2022-09-09から1日間の記事一覧

久慈

お若い友人の水奥さんから、珍しい食卓のものを頂戴した。 水奥さんは高校の国語科の教諭だ。学生時分の環境には、将来作家となって文界の第一線に出ようとか、編集者なりディレクターなりとなって集団創作の現場に身を置いて活躍しようなどと考える学友が、…